これを建てれば安心!倒壊しにくく経済的な家がいま最も必要とされています

ieMandala '06!

耐激震木造住宅躯体「家曼荼羅」の2006年バージョンです。屋根の形が進化して、より見栄えのよい外観になりました。

page1_1
延べ床面積約99平方メートルの《ieMandala '06》外観図

延べ床面積100平方メートル未満で建てる場合、自分で住む家ならば、建築士の手を借りずに自分で建築確認申請を提出し、工事することが可能です(建築士法第1章第3条の3参照)。

まずはこちらへ→いえまんだら

家曼荼羅について詳しく知りたい方は「家曼荼羅の概要」へ